第10回 難燃シンポジウム・開催概要のご案内

難燃材料技術の普及と火災安全の確保を目的に「EVs用難燃材料、環境規制、航空、建築、最新研究動向」について、以下の講演と議論を行います。
今回は難燃技術分野の活性化のため、新しい難燃技術や関連製品に関する一般応募の発表も実施します。

主 催
一般社団法人 難燃材料研究会

日 時
2024年9月6日(金)
10時00分から17時10分まで

会 場
日本大学理工学部駿河台校舎タワー・スコラ S204
オンライン配信 (ハイブリッド開催)
※アクセス:
〒101-8308 東京都千代田区神田駿河台1-8-14
JR中央・総武線「御茶ノ水」駅 下車徒歩3分
東京メトロ千代田線「新御茶ノ水」駅 下車徒歩3分
東京メトロ丸ノ内線「御茶ノ水」駅 下車徒歩5分

https://www.cst.nihon-u.ac.jp/campus/surugadai

参加費

区分料金
一般早割(2024年8月16日まで)23,000円
通常(2024年8月17日以降)25,000円
学生 *15,000円
団体 *2一団体・一企業から4名以上23,000円
メンバー当会会員/協賛団体所属20,000円

懇親会
当日17:50より、会場近隣にて懇親会を開催いたします。
参加費は5,000円です。

申込締切
2024年9月2日(月)15:00まで

申込方法
下記の申込みフォームから、必要情報を入力のうえお申し込みください。

申込方法(団体申込)
団体申込の場合は、以下のボタンから申込書(.xlsx)をダウンロードいただき、事務局までご提出ください。

送付先:sfrm@supportoffice.jp(難燃材料研究会 事務局)

一般応募発表
難燃技術分野の活性化を目指し、新しい難燃技術(材料、機構、処方)や難燃化に関連する新製品の発表を募集します。
詳細およびお申込みは以下のページをご参考ください。

〈 プログラム 案 〉

No.講演タイトル(仮)講演者
1航空機用難燃材の動向現在調整中です。
決まり次第、お知らせいたします。
2電子部品実装材の難燃化
3(建材または他分野の難燃材料)
4一般応募発表
5自動車セッション「EVs用プラスチックの技術と環境規制の動向」
6座談会「EVs用プラスチックの技術と環境規制の動向、および、
難燃材料の対応」

お問い合わせ
難燃材料研究会 事務局
sfrm@supportoffice.jp