マルチコーンカロリーメータの依頼測定

難燃材料の開発や試験のために、当研究会所有のマルチコーンカロリーメータ(MCC)による難燃性評価の測定のご依頼に対応します。

MCCは、従来のコーンカロリーメータと異なり、様々な形状のサンプル(*)の発熱速度、総発熱量、煙分量などを評価することが可能です。(*例:簡易に作成可能な小型試験片、UL試験片、繊維・電線・航空部材用の防炎試験の試験片)

各試験で指定のサンプル形状に加え、接炎条件も合わせられるので、UL試験や各防炎試験での燃焼挙動を定量的に評価することが可能となり、難燃材料の開発や難燃剤の最適配合量の決定に有効です。

測定の際、ビデオ撮影や立ち合い試験(場所:岐阜大学内)も可能です。(実際の操作と測定やビデオ撮影は、当方の技術者が実施します。)